03日 10月 2018
グヌンサリ寺院のオダラン(寺の創立祭)には、連日多種多彩な芸能が登場して人々を(神さまを⁈)楽しませてくれる。昨夜は、な、なんとワヤン・クリ(影絵芝居)が登場! 人気の高いスカワティのワヤンも、娯楽が他に増えたせいなのか最近はお呼びがかかる事がめっきり減り、久しぶりの生ワヤンに私はかなり心がガッツキました(笑)...
02日 10月 2018
プリタアン村のグヌンサリ寺院のお祭りは、異例的に3ヶ所同時進行で、さまざまなガムランが鳴り響き、踊りが奉納されていた。 その喧騒(笑)の中で、一番高い所で天空に向けて、「お祭り会場はここだよー」と3セットのガムラン演奏に負けまいと、けなげに告知活動をしていたのはピンジュカン。...
25日 9月 2018
2メートルくらいの高さがある供物。米粉に色をつけたものを練って作られています
18日 9月 2018
グンデル・ワヤン道場のボス、ブダ先生 Sanggar Suara Murti @Br.Babakan, Sukawati
29日 8月 2018
この度、ジェゴッグ(バリ島の巨大孟宗竹サイズのガムラン)のフルセットは、保管していただいていた新木場(江東区)の滝口木材(株)より、練馬区光が丘のジベカ事務所(スタジオ・バグース)へと引越しをしました。...
25日 8月 2018
インドネシアと日本は今年国交樹立60周年を迎えましたが、先日伺った「あーすぷらざ」(横浜市栄区)では、いまインドネシアに関する様々なイベントを行っていて(しかも無料!)子どもたちに対しても、わかりやすく気持ちのこもったディスプレーの数々には感動の連続!東京にもあーすぷらざ支店があったらなぁと、つい思ってしまいました。...
08日 8月 2018
バリから来日されたアーティストの皆さんは、無事に帰国されたとのこと。台風の影響が出る前で本当によかったです。 バリの伝統芸能を本場から直輸入で紹介し、たくさんの日本の人々を魅了しました。 今回来日された5名のうち、3名はまだ10代の女の子。今回が初海外、初来日でした。 彼女たちは故郷のバリ島を離れ、遠い海外で何を思い、何を感じたのでしょう。
06日 8月 2018
せっかくバリ島より才能豊かなバリ芸能の指導者(もちろん素晴らしい演奏家でもあります)が来日しているのに、この機会を逃すわけにはいけない!ということで、先日、東京学芸大学の学生を対象とした集中講義を行いました。...
02日 8月 2018
昨日はインドネシア・バリ島より素晴らしい舞踊家、演奏家を迎え、多くの皆さまにほんの一部ではありますが、バリの伝統芸能をご紹介できたことを大変うれしく思っております。 イベント(第2部ワヤン)にご参加いただいた方から、次のような嬉しいメールをいただきました。 ---- 今日はバリの影絵イベントありがとうございました。...
20日 7月 2018
バリ島より演奏家、舞踊家たちがいよいよ来日!クトゥッ・ブダ氏(ガムラン演奏)、ワヤン・スティルタ氏(バリ舞踊)は現役で活躍するかたわら、自身が主宰する団体(ブダ氏:スアラ・ムルティ Sanggar Suara Murti、スティルタ氏:ロカナンタ Sanggar Lokananta)にて多くの子どもたちを熱心に指導しバリ島の伝統芸能の継承の一端を担っている方々です。...

さらに表示する