グンデル・ワヤン講座(バリ島のガムラン)、只今ひそかに(?)増殖中!

子どもたちによるグンデル・ワヤンの演奏風景(バリ島スカワティ村にて)
子どもたちによるグンデル・ワヤンの演奏風景(バリ島スカワティ村にて)

バリガムラン音楽の中ではどちらかというとマニアック的な存在だった、影絵芝居の伴奏音楽「グンデル・ワヤン」が日本で今ほんのちょっとだけ脚光を浴びている。

 

昨年1月より茨城県行方市クラスがスタート、そして今年は5月に東京立川、神奈川逗子クラスが次々とオープン。まだまだプライベートレベルではありますが、元々4人がフル編成のこじんまりガムランがゆえに致し方ないか。

 

バリ島ギアンニャール市制記念演奏のような100人グンデル・ワヤンの演奏が出来る日はやってくるのか⁈

 

ご興味のある方はレッスンをのぞきにきませんか?

 

メールにてご連絡下さい。

budainochi@gmail.com またはこちらからどうぞ。

 

グンデル・ワヤン指導:飯田 茂樹(JIBECA代表理事)

 

IMG_7044

どの窓からも緑が見える逗子教室(こどもZushi森の家)

◎飯田がバリ島のグンデル・ワヤンの師匠、故イ・ワヤン・ロチェン氏と共演して作ったオリジナルCDです。↓↓↓

スカワティ村の伝統的な名曲がそろっています。解説もたっぷり。

ご希望の方はこちらからどうぞ。

C4FC878A-9989-4CB0-9722-B39562DA7D8A