デウィ・アリヤニ(バリ島ウブドゥ村出身の舞踊家)はウワサ通りの情熱的な炎の女性だった!

(第1回NPOジベカ トーク・ライブショ、一応無事に終了、高円寺S.U.B store 2018.5.18) 

インドネシア・バリ関係の芸能を中心とした関係者をゲストにお呼びして、今現在のインドネシア・バリを肌触り感覚でもっと知ろう!色々な方々とつながろう!をテーマとした、今までにない形式のトーク・ライブショーをジベカ主催で開催。今回は記念すべき第1回目!

デウィさん関係、ガムラン、大使館、カフェバリチャンプール関係、フェイスブック、今までのNPOジベカイベント関係などなど、インドネシアを日頃から愛され、また多彩なご興味を持っている方々に沢山おいで頂きました。本当にありがとうございました。

会の内容、進行、スペースなど、問題点・課題は山積みですが、改善しながらも継続していきたいと思っています。どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

肝心のデウィさんのパフォーマンスですが、古典とコンテンポラリーダンスの2曲を踊って頂きました。正直申し上げて、もともと私の興味・視点としては古典舞踊の方が圧倒的に上だったのです。しかし、東日本大震災とバリ島アグン山の噴火をテーマとした創作舞踊は、手の届くような至近距離で拝見したという事もあったと思いますが、圧倒的な感情移入によるその表現は、見る者の心をぐっと掴み離さないものでした。

踊り始めて直ぐに彼女の大きな目から涙が溢れ止まらない様子は、今迄のバリ舞踊の常識・範疇をはるかに越えていました。

デウィさんの今後の活動に引き続き注目していきたいと思います。

デウィさん、お忙しい日本滞在の中、わざわざジベカのトークライブにご参加して頂き本当にありがとうございました。
Terima kasih banyak Dewi Aryani!

飯田茂樹

CB9C4ADF-F983-415E-99B0-DD4B6B5BEBF2 380BF74C-CA8C-4456-BAB1-963991FA0749
D0E9BDF9-E589-48C3-A7D2-B67AF94E93B7 D18B9CC5-CF9B-499B-B476-7A47791F0F72
6C0AF0D9-E0B0-4CB0-B92F-24D19E5B3903 2B3308FF-EBC7-4CE3-A80E-5A7D0F17C4A1