J-WAVEラジオ特番Native Music Journey(バリ島編)の旅人がNPOジベカのスタジオ・バグースに!

金沢さん、口琴上手でしたよ
金沢さん、口琴上手でしたよ
昨年11/23、J-WAVE開局30周年記念の3時間特番(バリ島の伝統音楽とその継承をテーマとした音楽ドキュメント番組)のコーディネーターをさせて頂いたご縁で、金沢雅美さんが、ゲンゴン(バリ島の口琴)を持参して遊びに来てくれました。 

番組の収録時にも、クリス智子さんとの掛け合いで、見事なゲンゴンパフォーマンスを聞かせてくれました。

バリ島のゲンゴンは、日本のアイヌ民族のムックリと造りが非常に似た、紐を引っ張り振動弁を振動させ口腔に響かせるタイプ。世界的に見ても演奏をするのに非常に難易度の高い口琴の1つ。

私もいつも苦労して演奏をしていますが、一日の長と言う立場で、コテカンという入れ子になったメロディーリズムを指導させて頂きました。

うー、なかなか筋がいい。これからも是非、続けて遊んで楽しんで頂きたいと思います。

バリ島のバトゥアン村のマルチョノさん!口琴2本、予約が入りましたよー(笑)
(飯田茂樹)

 

バリ島バトゥアン村のマルチョノさんが作ったゲンゴン
バリ島バトゥアン村のマルチョノさんが作ったゲンゴン
●J-WAVE特番「Native Music Journey バリ島編」のホームページはこちら↓
(公開は3月いっぱいまでとのこと!)