About Jibeca

日本インドネシア・バリ教育文化協会について

 団体概要

●名称:日本インドネシア・バリ教育文化協会

Japan Indonesia Bali Education and Culture Association (通称「ジベカ」JIBECA )

●NPO法人設立 : 2016年8月17日

●代表理事:飯田 茂樹

●所在地 : 東京都練馬区高松6-14-6(スタジオ・バグース)


〈活動歴〉
◯2013.11 イ・ワヤン・ルミカ氏(元スマララティ楽団/バリ島ウブド)を迎えガムラン・ワークショップ@東京学芸大学(東京都小金井市)
◯2014.9 ワヤン(影絵芝居)公演@こどもの城(東京都渋谷区/2015.3閉館)
◯2015.1 ワヤン公演@こどもの城
◯2015.10 ワヤン公演@中高生こどもプラザ(東京都港区)
◯2015.10 ジェゴッグ(竹のガムラン)のミニコンサート&ワークショップ@田井ミュージアム/NPO法人自然生クラブ(茨城県つくば市)
◯2016.7 芸術鑑賞会(世界各地の民族楽器の演奏)@筑波大学附属桐が丘特別支援学校(東京都板橋区) 
◯2016.9 ルミカ氏とガムラン交流会@東京学芸大学
◯2016.9.29 第1回ジベカ公演(インドネシア/ジャワ島・バリ島の音楽)主催@宮地楽器ホール(東京都小金井市)
◯2017.1.14 バリ島のガムラン他民族楽器のこども向けワークショップ(主催:NPO法人ありんこクラブ)@埼玉県鶴ヶ島市
◯2017.2.20 第2回ジベカ公演(バリ島のワヤン〜上演と解説〜)主催@宮地楽器ホール(東京都小金井市)(出演:カデ・チャプン氏、ブダ氏ほか)
◯2017.2.24 第3回ジベカ公演(バリ島のガムラン・ワークショップ)主催(協力 : TRIFLING PROJECT) @スターライズタワー(東京都港区))(出演:ラヌス氏、ブダ氏、カデ・チャプン氏、ライ氏)
◯2017.5.5-7 バリ島のワヤン(影絵芝居)ワークショップ(司会・進行:飯田茂樹)(主催:東京芸術劇場)@東京芸術劇場シアターウエスト(東京都豊島区)
◯2017.6「楽器屋台」@東京都港区内保育園、7月 @阿里山カフェ(埼玉県日高市)
◯2017.8.10 「楽器屋台」@高麗郷 古民家(埼玉県日高市)(主催:子ども地球キャラバン)
◯2017.8.19,20 「楽器屋台」@第12回江の島バリ・サンセット
◯2017.8.21 デワ・ライ氏、デド氏(スダマニ/バリ島ウブド)を迎えガムラン交流会@宮地楽器ホール
◯2017.9.17 「南国リゾート・フェスティバル」@ららぽーとTOKYO BAY (千葉県船橋市)"魅惑のバリ・ステージ" ガムラン演奏・ワークショップで参加
◯2017.11~12月(全4回)世界の民族楽器ワークショップ(横浜市立芹が谷小学校 対象:3年生)(主催:横浜市芸術文化教育プラットフォーム)
◯2018.2.11 新木場地域資源発掘プログラム「木の音」にジェゴッグ(竹のガムラン)ワークショップで参加
◯2018.3.9 「アンクルン・コンサート」(出演:バンドゥン国立第一高等学校ほか)(共催:Cahata Indonesia)@東小金井マロンホール(東京都小金井市)
2018.5.18 「トークショー&バリ舞踊」(出演:カデッ・デウィ・アリアニさん(舞踊家/バリ島ウブド))@SUBstore(東京・高円寺)
2018.7.12「トークショー&竹楽器」(出演:矢吹誠(バンブー・オーケストラ主宰/フランス・マルセイユ)@SUBstore(東京・高円寺)
※任意団体での活動を含む

代表プロフィール

飯田 茂樹  (Iida Shigeki)

1958年静岡県沼津市生まれ。国立音楽大学ピアノ科を卒業後、インドネシア政府留学生として1983年から86年までの3年間、バリ島にあるインドネシア国立芸術大学(ISI Denpasar)に留学しガムラン音楽を学ぶ。東京学芸大学 大学院音楽教育学修士。2015年3月まで東京・青山の「こどもの城」に勤務。ガムランやサンバなど民族音楽の講座を受け持ち、子どもたちを中心に民族音楽に親しんでもらうきっかけづくりを行った。また、そのかたわら、東京学芸大学や宮城教育大学で非常勤講師として民族音楽の演習の授業も行っている。著書にサンバ演奏家の渡辺亮氏との共著「レッツプレイサンバ みんなでリズムアンサンブル」(音楽之友社刊)。CDとして椰子の葉の調べ「ササンドゥ」インドネシア・小スンダ列島の音楽、「多彩なインドネシア」(キングレコード)、バリ島のガムラン音楽「グンデル・ワヤン」(インドネシア楽器協会)〈イ・ワヤン・ロチェン氏他と自身の演奏〉などがある。